日本コンタクトレンズ学会学術奨励賞 募集

今年7月の日本コンタクトレンズ学会総会の一般演題発表者が対象となります。受賞者には学術奨励賞および副賞10万円が授与されます。

一般演題として採択された方は、本年10月末までに日本コンタクトレンズ学会誌に論文を投稿してください。また、所定の応募用紙に必要事項を記入の上、学会プログラムに掲載された抄録のコピーを添付し日本コンタクトレンズ学会事務局に提出してください。

詳細は日本コンタクトレンズ学会事務局にお問い合わせください。

日本コンタクトレンズ学会学術奨励賞応募要項

コンタクトレンズに関する優れた若手研究者の育成を目的として「日本コンタクトレンズ学会学術奨励賞」を設けています。下記応募要項をご覧の上、奮って応募下さいますようお願い致します。

  1. 応募資格
  2. 1)日本の大学、大学院および医療機関、それに準ずる研究機関に所属する本学会正会員で、応募時年齢は原則として50歳以下とする。

    2)平成28年の第59回日本コンタクトレンズ学会総会で一般演題として採択された演題の筆頭演者であること。

    3)原著論文を平成28年10月31日(月)までに提出したもの。

  3. 応募方法
  4. 所定の応募用紙に必要事項を記入し、抄録(第59回日本コンタクトレンズ学会総会抄録集からコピーして下さい)を添付し日本コンタクトレンズ学会事務局宛にお送り下さい。

  5. 送付先
  6. 日本コンタクトレンズ学会事務局
    〒567-0047茨木市美穂ケ丘3-6 山本ビル302
    TEL:072-623-7878 FAX:072-623-6060
    Email:contact@rose.zaq.jp

  7. 応募締切日:平成28年10月31日(月)
  8. 選考および結果の通知:理事会で受賞者を決定し、その結果を応募者に通知します(平成29年2月頃)
コンタクトレンズ眼障害アンケートのお願い
日本コンタクトレンズ学会入会のお申込みはこちら